わたしはちょっと気弱な、サラリーマン風おにぎり

まいにちまいにち、来る日も来る日も

気持ちの悪いおっさんに、握られて

醤油とソースの違いもわからんような、味覚おんちな客に食べられる。

「おい、おっさんよ!おにぎり握るときは、もっと綺麗な手で

気持ちを込めて握らんかい!

「こらぁ!客だからって、おにぎりを粗末に扱うんじゃねえ。」


そう言いたい気持ちをぐっとこらえ、HPでも作ってみることに・・・・・


タイトルは何にしよう?

やっぱり、おにぎりだから「おにぎり倶楽部」がいいのでわ?

タイトルは安易に決まったので、表紙を飾るためのロゴと、

リンク用のバナーをつくってみる。

もともとセンスがないので、そこそこの形になるのに数時間を要しやっと完成。

なかなかいいじゃん(自画自賛)

でも、ちょっと待て!

こんな安易なタイトル、同じ名前のHPが既にあったらどうしよう(ドキドキ)

せっかく表紙も、リンク用バナーも完成しているのに。。。。。

はやる気持ちをおさえ、検索エンジンで「おにぎり倶楽部」を検索。

がびーん

す・すでにありやがる。

しかも、おにぎりせんべいの会社のHPでわないか。

せっかく、数時間もかけてつくったというのに、、、、、、、、、(涙)

このまましらを切り通すか?それともいちから作り直しか!

日本一のホームページャー(おにぎり部門)を目指す者として、

同じタイトルのHPが他にもあるのはまずいので、ちょっと手直しすることに。

そして決まったタイトルが、

「おにぎりくらぶ」


おいおい、そんなんアリかい!と突っ込みの声が聞こえてきそう。

でも、検索エンジンで検索しても、日本で一つ。一安心。

(つづく)


home 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 
第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

注)ここに出てくるお話はフィクションで実在の人物とは何の関係もないです。
 俺のことちゃうんか?とか、あの人のことでわ?というのは、きっと気のせいです。