お道具箱の用意
   作成のための道具(ツール)は、何が必要なのか。


『答え』 特別なものは何も要らないのです。 ホントに。

こうしてインターネットでホームページを見ている貴方なら大丈夫。
必要なのは、「ブラウザ」と「テキスト」なのですから。
つまり、Internet Explorer もしくは Firefox をお持ちの方だから、このページを見れる。このホームページを表示させるソフトが「ブラウザ」という訳です。
「テキスト」だって難しい話じゃあない。Windowsにはメモ帳(またはNotepad)、Macintoshにはテキストエディット、って言うのが標準で入ってる。これで充分。
但し、最近はパソコンを買うと大抵「WORD」がバンドル(付属)されているので、勿論それで構いません。(保存の方法を間違えなければ....)
要するに、「メモ帳(Notepad、SimpleText)で作ったものをInternet Explorer(Firefox)で見る」って言うのがホームページのカラクリなのです。

さてさて、ホームページ作りの前に1つだけ準備してください。それはホームページ用のフォルダを作っておくこと。
デスクトップにフォルダを新規で作って適当な名前(例えば、myHP なんてどうですか)を付けてください。
(Windowsユーザーでしたらデスクトップ上で右クリックすると新規作成というメニューからフォルダを作れます)
これから作って行くHTML文や使いたい画像データ等は何でもこのフォルダに入れて行くのです。

ココのところ、ご理解戴けました? 理解出来ちゃうと、この項は修了なんです。


☆彡main point
実は、お作りになったホームページをネット上に載せるにはアップロードという作業があります。 その為にはFTPって種類のソフト(作業)が必要なんですが、それは後の項に任せましょう。

 ●ポイント● 必要な道具 = ブラウザ + テキスト +(FTP)


    ←Fan Letter!  ←掲示板で質問!  ←納得!