8-2

 小技で小粋に-2
   タダモノではないリンクボタン。


『答え』 JavaScript なんてものを使ってみましょう。

下のボタンをカーソルでなぞってみましょう。ほれほれ。面白いでしょう。(^^)
これがリンクになってるんだから実用的でもあります。はいはい。
<注意!:リンク先のHTMLはちゃんと作ってないので、クリックしないでネ。(^^;;)>


sample1 sample2 sample3 sample4 sample5


ホレホレ面白いでしょう。こういうリンクボタンも出来るんですよ。
これをご自身のホームページに取り入れたければ、それなりの準備は覚悟して下さい。
まず、リンクボタンを用意します。(表示用カーソル触れた時用) このサンプルは5個のリンクですから、合計10個のピクトですね。
(当然、リンク先も必要ですよ。私はサボりましたが...(~_~)...)
それからいよいよJavaScriptです!....しかし、解説は止めましょう。便利で軽いスクリプトがインターネット上にたーくさんありますから、利用させて戴くことです。
なにしろ、JavaScriptは、HTMLの文章に書き加えるだけで良いのですから便利!。後にお勉強していくCGIに比べて大層お手軽ですから。
このスクリプトを使う時は、このページのソース表示でHTMLを出して、 <! Javascriptを使う方は、ここから下をコピー --------->って書いてる所から  <! Javascriptを使う方は、この上までコピー --------->の所まで ドドーンとコピーして御自身のHTMLに放り込んで使って行きましょう。(勿論、リンクボタンやリンク先の名前はちゃんと直しましょう。その他部分の修正も御自由に。)

☆彡main point
・JAVAscriptは、HTMLに書き加えて使うものが大半で便利。
・いろんなJAVAのページがありますから、参考にしましょう。

・画像が重すぎると動きがとろくなるので注意。
・単なるHTMLだけで満足出来ない方にはうってつけです。
・どんなサーバーでも使えます。(CGIはそうは行かない)


     . . . . .   . . . . .