9-4

 行くぞ中級技-4
   実際にCGIを設置してみましょうか。


『答え』 無料ホームページを使って実際にチャレンジ。

無料ホームページもいろいろありますがCGI使用許可してくれている代表例で 「TOK2」を使ってCGI設置してみましょうか。 まずはTOK2でホームページ申し込みの上でご自身のアップロード先が 確定していることを確認して下さい。
(1)無料サーバーをゲットする
上手く行けば、www〇〇.tok2.com/home/□□□□/というURLでTOK2からホームページスペースをお借り出来る筈です(□□□□は貴方の登録した名前)。
さてさて、試しにBBSを設置しましょうか。
(2)CGIプログラムを用意する
今回はCGI設置に自信をつける為に簡単設置タイプを選んでみましょう。 CGI ROOMさんのmsg.cgiという掲示板を設置しましょう。これは3個アップロードするだけで動きます。 さて、まずはソフトをゲットしましょう。 ●ここから取り出し●して下さい。 ご本家のサイトがクローズなので、お許しを。。。(CGI ROOMさん、早い復帰をお待ちしています)。
ダブルクリックで解凍するとフォルダの中に2個の文書(msg.cgiがプログラム本体/data.datはデータ用ファイル)が現れますね。これをアップロードするだけです。
今回が初めてのCGI設置ならば、jcode.plも必要ですので、3個ですね。jcode.plはネットから取り込めます。 例えば、● ここ ●のサイトから取り込めます。
ここでひとつ覚えておきましょう。jcode.plは日本語のCGIを動かすディレクトリ(フォルダ)に1個あれば良いのです。 今後、他のCGIを設置する場合はjcode.plはアップロードする必要ありませんので。
(3)ディレクトリcgi-binを設置する
さてと、CGIを設置する場所は「 cgi-bin 」というディレクトリです。これは借りたサーバーに最初から用意されてない場合があります。 TOK2でも用意されてないのですね。 ま、難しいことを考えずに空っぽの cgi-bin というフォルダをアップすれば解決する話ですので、怖がらずにやっちゃいましょう(ここまで進んできた生徒さんなんですからね)。
(4)プログラムをアップロードする
cgi-binのフォルダが出来たら、その中に上に書いた3個の文書( msg.cgi/data.dat/jcode.pl)をアップするだけです。 さっさとFTPを使ってアップしましょう。アップロード出来ましたね。どうです、難しくないでしょ。....ね、ね?
(5)パーミッションを設定する
さて仕上げは、パーミッション設定です。お使いのFTPソフトでmsg.cgiを755に、data.datは666、 jcode.plは普通は何もしなくても大丈夫ですが念のために600に設定して下さい。 (パーミッション設定方法は前項でマスター済みですよね?忘れた生徒さんは前項へ戻って下さいな。)
さて、これで確認できます。ちゃんとCGIが設置出来たのかどうかはアクセスしてみれば良いのです。
上記の通りに進めたならば、http://www〇〇.tok2.com/home/□□□□/cgi-bin/msg.cgi(□□□□は貴方の登録名)というURLです。 ブラウザのアドレス欄にこれを記載して えいっ!と行けば 駅の伝言板のような掲示板が出てきた筈です。.....ね、ね、出たでしょ?
書き込みが出来たらOKですね。(^^)やりましたねっ!
(6)テストして微修正する
後はソースを開いてホームに戻る時のURLやパスワードを修正したら、再度アップロードして確認して下さいね。 (ここまで辿りついた優秀な生徒さんならmsg.cgiのソースを読んで直すのは容易い作業でしょう)

・ソースを見て説明のない部分は決して変更しないことです。
・今までのHTMLと違って暴走すると危険なプログラムですのでルールを守って 使いましょうね。
・TOK2のCGI説明ページも参考に → TOK2 CGI アップロード
・カスタマイズ説明のありますね → TOK2 CGI カスタマイズ
     . . . . .   . . . . .