好きな写真のセット
   画像を貼り込むって手順が面倒か。


『答え』 簡単です。 決まった言葉を覚えさえすれば誰でも。

今回は画像として、フランス旅行にて私が撮影したモンサンミッシェルを使ってみましょう。

(画像の取り込みは、Windowsの場合は画像の上にカーソルを当てて右クリックすればメニューが出てきますので、 「名前を付けて画像を保存」というのを選びます。Macの場合はドラッグ&ドロップで 取り込みます。)
さあて、コノ画像の名前をabc.gifとします。 では、下のHTMLを見て。意味や高度なことは置いといて、次の言葉を覚えちゃってネ。

<img src="abc.gif">

なんとまあ、拍子抜けしました? この1行だけなんですよ。たったの1行で画像表示完了。
但し、条件があります。テキスト(HTML)と同じフォルダ に画像が入ってること。同じ階層って言い方で理解して下さい。 (別階層に画像を置く場合は、階層名/abc.gif)
先に文字を出す項で勉強したネタをこれに入れ込むとコンナ感じのHTMLに仕上がるネ。

<HTML>
<BODY bgcolor="#ffff00">
<FONT SIZE=5><FONT COLOR="#cc0000">
私は○○○。</FONT></FONT><BR>
<img src="abc.gif"><br>
これは私のホームページです。
<font size=3><font color="#005500">
</font></font>
</BODY>
</HTML>

ささ、テキストを保存してブラウザで見て見て! それらしく..なって来た。
ご理解戴けましたか。 以上が理解できたら、この項は修了です。

(ご注意)
画像の拡張子は圧縮形式を表していますので、拡張子だけを変えても画像形式は変わりません。 画像加工ソフトで形式変換しないと使えませんのでご注意くださいね。


☆彡main point
画像の取り込みはその上で右クリックもしくはドラッグ&ドロップです。
「.gif」と言うのは、画像圧縮の方式と考えて下さい。他に「.jpg」など。
インターネットでは「.gif」(ジフ)が最も一般的だと言えるでしょう。

●ポイント1● <IMG SRC="○○"> は、マル暗記しよう。
●ポイント2● 画像とテキストは同じフォルダに入れておくこと。


    ←質問!  ←掲示板!  ←納得!