リンクボタンをつけよう
   ボタンひとつで目的のページに飛ばすって難しそう。


『答え』 大丈夫です。 飛ばす先がある限りはどこへでも。

これまた、決まった言葉でビュンと飛びます。では、サンプルを。

<A HREF="http://www.yahoo.co.jp/">Yahooへ飛ぶ。</A>

<A HREF="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/mrOZ.html">オズの館へ。</A>

<A HREF="○○○ ">  と </A> で挟んだ ところがボタンで、○○が行き先って訳です。但し、これは実際に回線接続しないと試せないですよー。
上のサンプルの上段がホームページ検索の定番:YAHOO のページ。
下段の方は、ご存じミスターOZのページ へ飛ぶことになります。ハイ。
さてさて、リンクボタンという以上はサンプルのような文字ではイヤって方が当然おられるもんです。何もご心配なく。タグの使い方は同じことですから。
では、これをダウンロードして取り込んで下さい。
ドラッグ&ドロップ(Mac)もしくは右クリック(Win)の方法でご自身のHDに取り込んだら、次のサンプルを参考に見て下さい。

<A HREF="abc.html"><IMG SRC="go.gif"></A>

じゃあ、これを打ち込んで abc2.html とでも名付けて保存しよう。
貴方のHDの中で、abc.htmlもabc2.htmlも画像もgo.gifもみんな同じ階層にあることを確認して、ブラウザでabc2.html を起動させる。
ほら、GO!GO!のボタンにカーソルを宛てると指の絵 になるね!?。
クリックしてみれば、回線に繋がってなくても、前の項で仕上げたホームページが呼び出されるでしょ。こういう理屈なんですよ。

リンクボタンで大事なモノをもう一つ。そうです。メール です。
ホームページ見た方からメールを送って戴くためのメールボタン。

<A HREF="mailto:misteroz@eva.hi-ho.ne.jp">メールを送って!</A>

と書きます。
この場合、mailtoの後ろ がメールのお届け先=ミスターOZになる。
どうですか。基本的なリンクの公式は把握できましたか。
以上が把握できたら、リンリンリンクの本項目は修了です。

☆彡main point
<A HREF=の後ろにwwwが付かない場合、同じ階層でリンクという意味。
リンクボタンにカーソル宛てると、ステータスバーにジャンプ先が表示。
リンクボタンは静止画像だけではなく、アニメ(GIF)でも構いません。


・<A HREF="○○"> △△</A> がリンクの公式。
 ○○が飛んでいく先、△△がボタンの役目。
・<A HREF="mailto:○○"> △△</A> でメール。


     . . . .   . . . .   . . . .