6-8

 超初心者を脱皮したい-8
   フレームの中にリンク表示させたいっ。


『答え』 お任せください。インラインフレームと言います。

まずはサンプルを見ましょうか。 ココ をクリックして下さい。下段のBackで戻って来れます。 (プルダウンメニュー型のご要望もありましたので ココ をご覧下さい。)
フレームの中に別のデータ(ページ)が表示出来たでしょう。これがインラインフレームです。 インラインフレーム機能に加えて、リンクして次々と別ページを表示させるようにさせただけでカッコ良くなっちゃった訳です。
ではサンプルのソースをご覧戴きましょうか。

<html>
<body><center>
<font color=darkgreen size=6><b>ミスターOZのホームページ道場</b></font><br><br>
<a href="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/hpmaster/HP1-2.html" target="inside">page1</a>/
<a href="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/hpmaster/HP2.html" target="inside">page2</a>/
<a href="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/hpmaster/HP3.html" target="inside">page3</a>/
<a href="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/hpmaster/HP4.html" target="inside">page4</a><br><br>
<iframe src="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/HPmaking.html" width="90%" height="75%" name="inside">
</iframe><br><br>
<a href="http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/hpmaster/HP6-8.html">Back</a>
</center></body>
</html>

うーん、特に解説するトコもないような感じですが。最初の4つのリンクがインラインフレーム内に 読み込むページです。下の方(iframe src="http://)の部分が最初にインライン内に表示させておく ページの設定ですね。
今回はOZ道場をサンプルにしましたので絶対アドレス(アップロードされたネット上のページ)を 使いましたが、相対アドレス(パソコン内のページ)で試作してみて下さい。(試作時の基本である‘同じフォルダ内’をお忘れなく)
ご理解戴けましたか。 以上が理解できたら、この項は修了です。

ところで
DTD宣言(HTML冒頭での文書型定義)必須論がありますが、当道場は初心者向けですので 動作上に大きな支障のないタグは割愛する意味合いで解説しておりません。興味のある方は関連ページ (例えばココ)を参考に <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">を冒頭追記されると良いでしょう。

     . . . . .   . . . . .