定年後の読書ノートより
技術と文明の歴史、星野芳郎、岩波ジュニア新書
技術史観、文明史観を求めようとして、この新書を読んでは失望するかもしれない。歴史落ち穂拾いの気持ちで読むと、面白いネタが一杯豊富な岩波ジュニア新書。

メソポタミア文明が崩壊したのは、気候変化による水不足ではなく、灌漑のやり過ぎ。要するに環境破壊。スパルタは家庭生活、倫理観なしに膨大な捨て子。身障者の大人は居なかった。西ローマを崩壊させたのは、ゲルマン民族大移動、そのゲルマン民族に襲いかかったのは、アラブ人、ノルマン人。ゲルマン人よりレベルが高いローマ人を支配する方法は教会を利用。14世紀ヨーロッパにペスト流行。当時の人口1億人。その内2500万人が死んだ。当時の憧れは都市。都市を破壊したペスト。

神聖ローマ帝国はドイツに没頭、イタリアは政治的圧力無し。ここにルネッサンスや宗教改革が勃発。イギリス王朝は修道院の土地と財産を没収。職人は市場をなくし、日用品に市場開拓。商品の大衆化が産業革命を生んだ。

銑鉄は森林を破壊。石炭の硫黄が鉄に混入。コークスでの溶解。ダービーのコークス高炉を普及させたのは、ニューコメン機関によるふいご。蒸気機関に要求されたニーズは鉱山の排水。ニューコメン機関は鉱山排水に活躍。これを改良したワットの蒸気機関。シリンダーの外にコンデンサーをつけ熱効率向上。

中国山地のたたら製鉄は広範囲の森林を破壊。アメリカ・テリーが始めた大量生産により時計の普及。時計は機械文明の芯棒。イギリス議会は強かった。国王を追い出した「名誉革命」。ロックの「統治論」。人民は人民の法に従う。ルソー「社会契約論」。人民が主権者。1777年「アメリカ人権宣言」。市民の権利宣言。基本的人権思想の出発点。

産業革命がもたらした、大気汚染と水質汚濁。テームズ川の汚染。1833年当時のイギリス、大都市平均寿命31歳。1831年ロシアから発生したコレラ。原因は下水道。1886年日本でも10万人死亡。1863年リンカーン「奴隷解放宣言」。奴隷310万人の解放。イギリスのスラム対策。中産階級の郊外住宅化。

1876年エジソン白熱電球発明。銑鉄を1400度に加熱、ベッセマーの炉。鋼鉄。ジーメンスとフランスのマルタンが反射炉。蓄熱室。鉄道。船。

基本的人権の具体化はナショナリズムと結びつく。スランス革命。ナポレオン、フランス人民、国家意識。神聖ローマ帝国解体、ドイツ・ナショナリズム昂揚。フランス王政に戻る。絶対王政ではなく、2院制議会。1848年共和派第2共和国。「普通選挙」。自由、平等、博愛・人権宣言。ナポレオンの甥、ルイ・ナポレオン当選。ヨーロッパ、市民政治情勢を震撼。ナポレオン3世。帝位獲得。王政を強化したプロシャ。ナショナリズム昂揚。強いプロシャ。プロシャを学ぶ明治維新。「富国強兵」。

1870年晋仏戦争。鉄道を利用したプロシャ軍。ナポレオン3世捕虜。フランス・ナショナリズム昂揚。ドイツ帝国憲法。宰相は皇帝にのみ責任をもつ=日本帝国憲法。1851年ロンドン万国博覧会。イギリスの義務教育化=日本の義務教育化。

植民地支配でおっとり構えたイギリス。イギリスを仮想敵国とするドイツ海軍。トルコ軍部と接近。シャンパニュー会戦。170万発の砲弾。ドイツ地下壕。鋼鉄の大量生産。内燃機関。戦車とトラック。航空機。ユトラント半島沖大艦隊決戦。イギリス206隻。ドイツ142隻。イギリス死者7000名。ドイツ4100名。ドイツ潜水艦。イギリス食糧3週間分。軍部反乱、ドイツ共和国成立。

他国の国民の伝統や誇りや基本的人権など、念頭にないドイツ・フランスのナショナリズム。国際連盟はナショナリズムと基本的人権の矛盾を調整。兵器の大量生産から、耐久消費財の大量生産へ。家庭電化と女性の社会進出。フォードシステムは12時間の自動車組立てを1時間半に短縮。

1918年ソビエト憲法。他国干渉。1927年アーリア民族優越、学生協同組合。ドイツ・ナショナリズム。反スラブ民族。日本軍国主義、中国国内侵略、中国民衆に関心を示さない日本人。優越観、侮蔑観。1911年清朝崩壊。1928年アメリカ大恐慌。自動車1929年533万台。1932年133万台。

1933年ドイツ・ナショナリズムはナチズム化。1939年2000機航空機によるポーランド侵攻。2週間。イギリス・フランス宣戦布告。一先ずゾビエットと不可侵条約。1940年マジノ線をさけて、アルデンヌ森を通過してベルギー侵略、オランダよりフランス侵略。ダンケルク撤退。パリ無防備都市。コンビューニュの森で敗戦条約。イギリスのナショナリズムと人権思想。ドイツの世界戦略。イギリスはドイツの東方膨張政策を黙認要求。

イギリス本土上陸作戦を思い留まらせたドイツ海軍。ドイツ3541機。イギリス1751機。イギリスレーダシステムの優秀性。防空システムの完備。1941年、アメリカ・ルーズベルト、4つの自由。言論の自由、信教の自由、欠乏からの自由、恐怖からの自由。1930年軍縮会議、統帥権の干犯。1939年必要石油量、442万トン。真珠湾攻撃、380機艦栽機。450万バーレルの石油そのまま。航空機と空母、珊瑚礁海戦。

ドイツ侵略1941年10月レニングラード攻撃線。11月零下20度。1942年夏再度ソ連攻撃。スターリングラードとカスピ海沿岸バクー油田。スターリングラードのソ連、航空機1100機、戦車900台。兵力100万。1943年1月、ドイツ9万捕虜。モスクワ南400キロ、クルクス。ドイツ航空機2050機、戦車5000、90万兵士。ソビエット・航空機2650機、戦車3300、兵133万。ドイツ大型戦車ティーゲル。88ミリ砲。1943年7月5日。ソ連追撃開始。社会主義は戦争に強い。しかし、平和の時代は計画経済は弱い。

一般市民殺戮は戦意喪失にはならない。V2ドルンベルガー案を否定したヒットラー。誤りに気づいたのはクルクスの戦い。原爆投下直後の静寂。1942年中国石家荘八路軍壊滅作戦。東西50K,南北30K。殺しつくし、焼きつくし、奪いつくす三光作戦。クリーク300k。殺人の実感なき大量殺戮兵器。基本は生命と自由。

ここをクリックすれば、読書ノートの目録に戻れます。