「レジリエンス」を知っていますか。    NHKクローズアップ現代2019年6月放映

 

レジリエンス=折れない心、逆境力、回復力が高い人のスキル

 

第2次世界大戦ホロコーストの経験から、トラウマに生きる力を持てない人と、トラウマに

乗り越える前向きな人との違いは何かという研究から出発した。

物事のネガティブな面だけではなく、ポジティブな面を見出す人が逆境を乗り越える。

状況を1喜1憂しない感情やコントロールする力、自分の力を過小評価しない自尊心が

大きく関係している。

心が折れにくくなるためには、自分にとってそれが自分にとって大切かどうか、客観的に

考える力が大切。

同じ経験をしながら、その後の人生が大きく違うのは何故か、アメリカ心理学会の研究

 

思考の柔軟性が必要。1喜1憂するのは、エネルギー消耗しすぎる。自分を過小評価する人、

状況を1喜1憂しない、自尊感情が大きく関係している。

 

心が強いのは、跳ね返す硬い頑丈なイメージではなく、楽観性のように、自分のいる状況

に対して、前向きに、不安に負けないしなやかにこなしていく心の持ちよう、これがレジリエンス

 

自分にとって、それが大切かどうかということを客観的に見極める力が大切。

 

 

 

 

 

 

TVの詳細は、2014417日(木)放送 NO3486

   ”折れない心の育て方” 〜 「レジリエンス」を知っていますか? 〜