産直の無添加のウニにこだわって、10年!

今年も産地の漁師さん業者さんの思いを詰めた美味しいウニを揃えてお待ちしております。
今年はウニの美味しいピークは例年より早そうです。詳しくはTEL又はMeilで!
    

たつ郎寿司のウニのブログ

ウニのテイスティングした事は有りますか?(特に春から夏場)
塩水ウニとは、無添加の採れたての味をそのまま味わえるウニです
特に5月後半〜9月は北海道を中心に、今年は九州の壱岐からも採れたての味のウニが届き、産地や種類、時期で味比べが出来ます。塩水ウニの事でしたらおまかせください。ウニが食べたくなったら北海道に行く前に当店へ!入荷状況は電話でご確認ください。
時期になると、数類のウニのテイスティングができます。ウニのテイスティング(少しです) 1産地 300円  

種類 漁期 こんな感じです?

入荷状況

売り切れもありますので、電話でご確認ください

九州壱岐赤ウニ 5月下旬〜9月 不定期 粒はしっかりとして、味はとても濃く濃厚です。、味はとても濃く濃厚です。すしシャリとの相性が良い
九州壱岐黒ウニ(紫ウニ) 4月〜6月 不定期 粒は小さく磯の香りが有り、九州のウニ味の深みがある
礼文ばふんウニ 6月〜8月 少し粒は小さめで、甘味の濃く、こくもある
礼文紫ウニ 5月〜8月 紫ウニでは、少し粒は小さめで甘味が強い
利尻ばふんウニ 6月下旬〜8月 礼文より少し大きめで、爽やかで甘味が強い
利尻紫うに 5月下旬〜9月 紫ウニの香りと甘さを持っている
積丹ばふんウニ 6月下旬〜8月 くせもなく、爽やかな甘味を持つ
積丹紫ウニ 6月上旬〜8月 くせもなく、程よい甘味を持つ
奥尻島紫ウニ 6月〜8月中旬 紫ウニですが、ばふんウニに近い甘味を持つ
枝幸ばふんウニ 5月下旬〜8月 さらりとした喉越しと甘味
知床羅臼ばふんウニ 5月下旬〜6月 さらりとした爽やかな味で甘味も強い
天売島ばふんウニ 7月上旬〜8月 味にばらつきはありますが、コンディションの良い時は、甘味は最高です
天売島紫ウニ 6月上旬〜7月
根室・北方ばふんウニ 10月〜6月 根室産はさらりとした爽やかな味
北方産は少し香りがあるがさらりとした爽やかな味
サロマ湖ばふんウニ 4月下旬〜6月中旬
四国愛媛伊予灘赤ウニ 8月〜10月 濃くのあるしっかりとしたウニです

美味しい時期は、それぞれの漁期の後半、半月前ぐらいだと思います。


2005年5月に北海道根室の瀬戸さんのウニの作業所に視察に行った時の写真です。レポートはブログで! BLOG TATURO


ウニの選別

ウニの味にはは個体差がありますので、選別はとても重要です。
塩水ウニに適した物は、ウニに力があり、あまり産卵まじかでなく溶けにくい物です。箱ウニに適した物は甘みを重視して身の熟している物です。そして塩水ウニ、箱ウニそれぞれに細かくランク付けされます。たつ郎寿司のウニは4tのウニの中で一番良いものを詰めていただいています。感謝!
A、力もあり身も熟している、塩水ウニに適した物。
B、産卵が近く身は熟して甘みの強い箱ウニに適した物。
C、力のないウニ、酸味が出やすいです。
D、色の濃い特上にはむかないウニ、意外と味の濃い物があります。
特にBとCはミョウバンを使って解けにくくする必要があります。(瀬戸さんのウニは、美味しい箱ウニを作るために、ミョウバンの量や時間の秘伝があるそうです。)




塩水ウニ用に選別されたウニ





塩水ウニの販売サイト



ご家庭でも塩水ウニが食べたい方にお勧めのお店をご紹介します。
塩水ウニは全て美味しいわけではありません。選別や等級、管理で大きく味が変わります。
礼文島の漁協さんのウニは品質が安定して良いと思いますし、値段も妥当だと思います。
安い塩水ウニにはご注意ください!
(店舗からの購入に関するトラブルは責任は取れませんが、お勧めです!)



礼文島 船泊漁業協同組合
夏、一番のお勧めです。






瀬戸さんのウニ 冬に塩水ウニが食べたいと言う方には、ここが一番!色丹島の美味しい昆布を食べて育ったものを中心に扱っています。
力のあるウニを厳選しています。選別と管理ではここが一番優れていると思います。
この時期は塩水ウニは取り扱っていませんが10月半ばから根室近海の漁がはじまります。
一番上のランクをお勧めします!
本当は教えたくありません。






釧路〜北釧水産〜


たつ郎寿司のホームページへ!

人目のお客様です!