四季の写真館 vol.5

☆99.12.26 初冬の都心 多摩川台公園−田園調布宝来公園の散策☆


ラズベリータルト 目蒲線の沼部駅を降りて、踏み切りを越えて反対ホームに渡ります。駅から50mほどするともう多摩川の土手です。ここから水面がきらめく多摩川を見ながら土手沿いに10分も歩くと、多摩川台公園に着きます。古墳がいたるところにあり眺めもいい所です。隣に浅間神社があります。古代の国造がここに古墳を作った理由は、こうなんじゃないでしょうか。多摩川が水運の要所だったので海路訪れた他国の者の目にすぐ入るから、権威を誇示できた。また信仰の対象の富士を見渡せる高台であるから。・・・そんなことを思いながら歩きました。
桜の木も多く、お花見の時はすごい賑わいです。寒い中で桜のつぼみがふくらみはじめているのを見つけました。
公園の高台を降り田園調布方向に歩きます。教会や洋風の閑静な家並みを過ぎると次第に豪邸が見られてきます。
そんな中宝来公園がありました、公園というより林です。
この公園から田園調布駅に真っ直ぐ伸びる道はイチョウ並木になっています。
葉はもうほとんど落ちていてすっかり冬の風情でした。
駅は線路が地下になっているので可愛い小さな駅舎があるだけです。
こんどは自由が丘に向けて歩きます。環八どおりを横切ってあるくと自由が丘の街並みです。
洋品店、ラーメン屋さん、カフェなどもしゃれた店構えになっています。ちょっとのぞいてみたくなる気になる店が続きます。
駅近に大丸ピーコックというスーパーがあります、ここで、アメリカ「ペパリッジファーム」のラズベリータルトクッキー(左上の写真)があると聞いているので探してみました。先日品川駅の成城石井で買って気に入ってしまったけどまた買いに行ったらもう入りませんといわれてしまい、ネットで検索したら、お気に入りにしているという方のホームページにたどり着き、メールで聞いてみたら、近所の大丸ピーコックにも売ってると教えていただいたのです。
ありました!当然、買って帰りました。他にもいろいろこだわりの食材が多く売っていました。
本当はこのあと駅の近くの九品仏浄真寺にも行こうと思っていたのですが、距離の割には意外と時間もかかって買い物もして疲れたので今回はここで帰ることにしました。2000年対策用に缶詰とサトウのご飯も買っておきました
10キロにも満たない散策でしたが、なかなか充実したコースです。3時間もあれば歩けます。お近くの方はぜひ歩いてみてください。
参考にしたのはウォーキングマップル「多摩・武蔵野」(昭文社)です。

沼部駅 丸子橋付近の新幹線橋梁を望む
目蒲線の沼部駅は素朴な作り。今では珍しい階段なし。
踏み切りを越えて反対ホームに渡ります。
沼部駅を降りて50mほどするともう多摩川の土手。
新幹線と横須賀線の橋梁を望む。


多摩川台公園のもみじ 春に備える桜のつぼみ
多摩川台公園は高台で見晴らしが良く、
霞んでいなければ丹沢・富士の山並みも見えます。
古墳もあり古くから栄えた所。
資料館もあり、亀甲山古墳は国指定の史跡。
もう桜のつぼみは春に向けて準備しています。


教会と洋風の家並み 庭先の柚子(ゆず)の木
閑静な住宅街。多摩川台公園から
田園調布に向かいしばらく行くと豪邸が続く。
庭先に柚子(ゆず)のきが。これまた青空に映えていました。


宝来公園のもみじ 宝来公園の由来
ここのもみじもまた背が高い。 ここも目黒の自然教育園同様、
先人の努力で守られた貴重な緑のようです。


宝来公園から田園調布駅に至るイチヨウ並木 葉を残したイチョウ
美しい並木道です 一本だけまだ葉を残していました


イチョウ 田園調布駅舎
イチョウのイエローもスカイブルーに映えますね。 田園調布駅は地下にあります。
駅前は落ち着いた雰囲気。
サンジェルマンなどパン屋さんがあります。


第5回目の四季の写真館いかがでしたか。
これからもデジカメで身近な自然を撮っていきます。感想などお寄せください。
ホームへもどる