世界超古代文明
   地球は鼓動している!
    く輝く第三惑星 水の惑星 母なる星 地球
▲人類はどこで誕生して、何のために生きてきたのか又、これからどこへ行こうとしているのか図りしれません。
▲文明は発見です。過去の生き様を地層に埋め込み、そしてある日突然その文明の片鱗が発見されています。過去・現在そして未来の文明も地層に封じ込められていきます。
▲文明は誕生→融合→そして消滅していくことの繰返しです。
▲将来、現代文明も地層から発見されるでしょうが、核物質や産業廃棄物等の汚染物質を出土させるの では物笑いの種です

▲地球文明の軌跡をたどると、水と気候が温暖で川があり作物、植物、動物および森がある間は繁栄を続けるが寒冷化、砂漠化が進むと滅びるようです。ごく自然なことです。
▲一方、特に私にとってはピラミッドはだれが何のためにどのようにして建造したのでしょうか。それにヒエログリフ実物をみたいものです。
地球回転

地球の足跡
  年前      BC/AD  地質年代 地 核 気 候 時代区分 植物/動物等
神は宇宙と人類を創出する意思を持ち、光あれと言うと、光が生まれ闇を照らした
180〜 120億年 ビックバンにより宇宙誕生(1948年 ガモフ 宇宙創造論) ・中性子→陽子/電子/反電子ニュートリノ→三重水素核→ヘリウム、92元素創生。−266℃。
 46億年 始生代/冥王代 先カンブリア紀 地球誕生
マグマにおおわれ表層の一部は固まり、
小さな海洋が出来始める
・マグマの海が地表に出来る。
40億年 表層が冷えプレートとなりプレートテクトニクスが始まる。大陸地殻が弧状列島として誕生。また、中央海嶺では最初の生命が誕生 海洋が出来海中で原始生命の兆しが発生する。
38億年 ・細菌のような細胞核をもたない原核生物。
35億年 氷河
27億年 太古代
沈み込んだプレートが外殻まで落ち込み外殻が対流した事により地球磁場が発生し、太陽や宇宙からの高エネルギー粒子を遮断したため深海の生物が浅い海に進出 原始生命誕生
ラン藻時代:ストロマトライトと言うラン藻類のコロニーが誕生し、光合成によって大気中に酸素を放出し始めた
・細菌類、下等コウソウ類
・藻類が発生する。
・オーストラリア北西部から人類などの高等生物も属する真核生物(DNAを膜で包んだ細胞)の脂質痕跡
25億年      原生代 ・原生動物、海綿動物が発生。
20億年     ・飛騨変成岩の原石形成
19億年 弧状列島や小大陸が衝突合体し超大陸ローレンシアが誕生 ・浅い海に最初の真核生物が出現した。
・藍藻類が発生
12億年 ・オーストラリアの干拓から多細胞生物ミミズが這った跡を発見。(2002)
6億年 全地球氷結期
・地球は赤道付近も含めて氷で覆われていた。1000万年の後、火山からの二酸化炭素が20%に至り温室効果により気温は50℃に上昇、雨が100年も降り続き劇的な生物の多様化が進んだ。氷河期の間バクテリアは透明度の高い氷の下で光合成をして生き延びていた。(スノーボールアース説)
5億9000万年 超大陸ゴンドワナランドが分裂し、栄養に富む温かく浅い海ができた ・劇的温暖化
・炭酸ガス濃度20%
・多細胞軟体、大型生物が爆発的に進化した。
・海生動物の祖先が誕生
 5億7500万年 古生代 カンブ
リア紀
温暖化
・酸素濃度20%



・オゾン層が生成され紫外線を遮断
生物ビックバン:生物は数十種類から1万種まで増加し、生物が進化し始める。
・ソウ類の時代
 5億年 オルド
ブィス紀
・無脊椎動物時代
(三葉虫)
4億3000万年 シルル紀 生物が陸上へと進出可能となる
シダ植物の時代
  4億年 九つの大陸に分散 ・魚類の時代
(魚類、ワン足類)
4億1000万年 デボン紀
3億9500万年 造山運動 低温
3億5000万年 ・スコットランドで古生代・石炭紀前期の地層から5本指の全長1m両生類の化石を英ケンブリッジ大研究者が発掘。
3億4500万年 石炭紀 ミシシッピー紀 高温多湿 ・巨大なシダ植物が栄える。このシダの大森林は石炭となる。
ヘ゜ンシバニア紀 造山運動
3億2000万年 ぺルム紀
(二畳紀)
氷河が広がる
3億年 現アジア大陸の下にコールドプリュームが落ち八つの大陸が集まり生成
2億5000万年 ・北のローラシア大陸と南のゴンドワナ大陸が合体し超大陸パンゲア誕生。
・現アフリカ大陸のしたでスーパープリュームが上昇しパンゲアは分裂し、
爆発的な火山活動が発生した
・隆起と浸食の時代開始・火山灰により光合成が抑制され寒冷化、酸性雨や有毒ガスも発生し、海洋も酸素が欠乏しプランクトン、サンゴ礁および大量の生物が絶滅した
・三葉虫等の海生動物の3/4が絶滅



・両生類の時代
両生類が栄える
2億4000万年 中生代 三畳紀 高温乾燥 ・裸子植物の時代 ソテツ類、針葉樹、裸子植物
は虫類の時代
卵生ほ乳類出現

2億2000万年 ジュラ紀 熱帯・亜熱帯 ・魚竜(全長23m、歯1pロッキー山脈で化石
・テチス海に藻類、プランクトン、高等植物が油田・ガス田の元をつくる。
2億1000万年 ・アルゼンチンの地層から鳥の足跡に似た化石を発見。始祖鳥より5千万年前に小型恐竜がいたという証拠。(2002/6/26)
1億9000万年 寒冷 ・大型は虫類恐竜出現)
1億9500万年 ・中国雲南省より爬虫類から哺乳類へ進化途中の哺乳類の先祖ハドロコディウム化石を発掘。(体重2c体長3pと超小形な食虫動物)
・中国でとがったくちばしを持った始祖鳥の次に古い孔子鳥の新種体長15pの原始鳥。
1億3600万年 白亜紀 造山運動 気温下がり出す 鳥類が出現
1億3000万年 ・中国で恐竜を食べていたほ乳類2種を発掘。大きさは大型犬並(2005.1.13)
1億2500万年 ・中国 で哺乳類のうち真獣類の最古の化石を米中共同チームが発掘。(2002/4/25)
・内モンゴ゜ルの地表から10m下の白亜紀前期地層 頁岩から羽毛恐竜を発掘。(2002/6/29)
9900万年 温暖 ・エジプトの元マンゴローブ林から体重80d全長30mの大型草食恐竜パラリティタン化石が発見された。
7000万年 原始霊長類が北アメリカに住み陸続きのヨーロッパ、アジア、アフリカへ拡散し、原猿から真猿に進化。
6500万年 新生代 第三紀 暁新世 寒冷化





温暖
・直径10kmの巨大隕石が海に衝突したためチリにより寒冷化。
・アンモナイト、 恐竜絶滅
・被子植物の時代
・ほ乳類の時代

・原猿類
5500万年 ・中国湖南省の地層から最古の霊長類の頭骨化石が発見されアジア起源説が浮上。目の大きさから昼行性で昆虫を食べていたらしい。(2004.1)
5300万年 始新世
5300万年 原始クジラの骨格化石を米国等の研究者がパキスタンで発見。4本脚でくるぶしはブタやカバと同じ前期役にひづめ、後脚に水かきがある偶てい目
4000万年 ・ミャンマー中西部で真猿類(アンフィピテクス)の頭部
3700万年 斬新世
3500万年 原始霊長類絶滅
・アフリカと南アメリカが分かれ真猿の仲間が南アメリカへ渡り新世界ザルとなる。・
2600万年 中新世
2000万年 類真猿が全盛期
1500万年 類人猿ラマピテクス
1000万年 ・アフリカにグリートリフトブァリア出現し、東側が乾燥し類人猿が絶滅、直立二足歩行のアルディピテクスラミダが草原で生き残る
・2001年 アフリカ チャド北部砂漠でフランス ポワティエ大が発見した700万年前の猿人サヘラントロプス・チャデンシス(愛称トゥーマイ)の頭蓋骨化石から顔が復元され愛知万博に展示(2005.4)
700万年 鮮新世 気温が下がり始める
600万年 南極の氷冠拡大
・ケニアで猿人化石発見(1994)
550万年 ・エチオピア中部ミドルアワシュ地区から550万年前の猿人の化石が発見された。(ラミダス猿人の亜種で、犬歯の形から類人猿から人類にに踏み出した時期のもの。チンパンジーほどの大きさで、足の指の形から二足歩行の可能性)(2001)
500万年 アファール猿人
440万年 ラミダス猿人(アファール猿人と類人猿の中間的な人)化石発見
400万年 ・ケニア北西部トウルカナ湖周辺でアナメンシス猿人のあご、下肢化石(アウストラロピテクス・アナメンシス)二足歩行の形跡あり。
380万年 温暖 ・猿人時代アウストラロヒ゜テクス)道具使用
350万年 現代人に似た猿人(新説:人とチンパンジー→アナメンシス猿人→今回の猿人→ホモ・ルドルフェンシス→人):ケニア北西部のトウルカル湖近くから1998年に30個の化石発見。(2001.3.22 英ネイチャー誌)
300万年 氷河時代開始 アフリカヌス猿人
・北半球に氷河出現
250万年 新種猿人アウストラロピテクス・ガルヒ石器を使用して肉食。オルドブァイ型石器−石核石器・剥片石器(エチオピア)
240万年j万年万年年 ・中国安徽省繁昌遺跡から石器チョッパー、スクレイパー)
200万年 第四紀 古洪積世 氷河広がる ・ホモ・ハビルス
・被子植物の草の仲間が栄える
180万年 ・アフリカから欧州(グルジョア共和国)に渡った原人ホモ・エレクトス化石は従来考えられていたより小さい。(2002/7/15)
150万年 ・原人ホモ・エレクトス)が東アフリカ、アジアに出現。前期旧石器時代、打製、握り斧、チョッパー
・シナイ半島からユーラシア大陸へ拡散
100万年 ・氷河時代
・ネアンデルタール人等の原人絶滅し人類1万人に激減
70万年 BC70万年 ・韓国 旧石器文化
60万年 BC60万年 旧石器時代前期 ジャワ原人
50万年 BC50万年 原人ピテカントロプス、シナントロプス、(ホモエレクトス:直立原人)アジア、ヨーロッパ、アフリカに分布。
・火の使用、石器

・ボリビア南部タリハで古代象(キュービエロニウス)の全身化石。(全長6m、高さ2.6m)
45万年 BC45万年 ・周口店で北京原人が生活
43万年 ・植物と動物の激増により直立原人も増加
40万年
38万年 BC38万年 洪積世
30万年 BC30万年 ホモサピエンスは突然出現し、寒帯まで居住
・アダム誕生
20万年 BC20万年 ・古代型ホモサピエンス
19万年 BC19万年
18万年 BC18万年
17万年 BC17万年
16万年 BC16万年
15.2万年 BC15万年 第三間氷 中期 ・旧人ネアンデルター人)--洞窟生活、用途別別に石器作成、埋葬宗教儀式
・旧人は3万5千年迄に中央アジアから東北アジアへかけて活動
14万年 BC14万年
13万年 BC13万年
12万年 BC12万年
11万年 BC11万年
10.2万年 BC10万年 最終氷期(ウルム氷期) 旧石器時代後期 ・メソポタミア地方で農耕文化
9万年 BC9万年 ・アフリカのザイール東部川辺から 精密加工の骨角器(槍の穂先や刀類)
8万年
7.7万年 BC7.5万年 ・南アフリカのブロンボス洞窟から幾何学的な線刻模様が描かれた石柱(オーカーと呼ぶ絵の具の原料)が発掘された
7.5万年 BC7.3万年 ・南アフリカ南部 ブロンボス洞窟から、巻き貝のビーズ装飾品や模様が描かれた赤い石が発見された言語を使用していたのではないかとみられる
7.2万年 BC7万年 牛川人
6万年 BC5.8年 ・アジア大陸の寒冷なシベリア等からベーリング陸橋を通り人類や動物がアメリカ大陸へ移動した(6〜1.2万年前)
5万年 BC5万年 ・新人(ホモサピエンス:クロマニヨン人現代型サピエンス---精巧な石器、森林で暮らす、洞窟画 約500万人
言語
・フランス南部アルデシュ県のショーベル洞窟で新人の足跡。長さ21.2p
4万年 ・ベーリング海峡は寒冷期で海面は140mも低く陸橋となった。
・アジア大陸−サハリン−北海道は陸続き。
3.6万年 ・ネアンデルタール人の頭骨に頭頂部に先端の尖った武器で殴られた傷跡を発見とスイス/フランス研究チーム発表。(2002/4/25)
3.5万年 カリブー、マンモスはベーリング陸橋を通ってアメリカ大陸に渡る
・フランス南西部ドルドーニュー県キュサック洞窟で発見された女性、マンモスや野牛の線刻画は先史時代に描かれた彩色画。
3万年 ・シベリアの狩猟民はアラスカのツンドラ地帯へ移住
・ドイツ チュービンゲン大学のニコラス・コナード博士は、ドイツ ウルム市 南西部 谷間の洞窟から3万年前の地層からマンモスの牙で造った最古級の水鳥や馬の頭の彫刻を発見した。測定には放射性炭素同位体年代測定法を使用(2003.12)
2.1万年 BC1.9万年 ・石刃
・北半球の冬に日射量が多く夏に少なかった。氷床がとけないため、北アメリカ北部と北ヨーロッパ地帯に巨大氷床が発達した。氷床により乾燥しサハラ砂漠は拡大した。
1.5万年 ・犬のルーツは狼で1万5千年前に家畜化されて、アジア→ヨーロッパ→米国大陸と広がった。(スエーデン王立工科大サボライネン博士らによる654種犬調査 DNA分析結果)
1.3万年 BC1.1万年 食料生産(農耕、牧畜
・落葉広葉樹林帯が発達

・東南アジア、マレー半島でバナナやヤムイモ栽培した、バナナはここから南太平洋、アフリカおよび南米へ伝わる。
1.2万年 BC1万年 温暖化により氷河は後退
(スェーデン250m/年)

・一時期ヤンガードリアス期に寒の戻り。
中石器時代前期 世界最古の隆線紋土器長崎福井洞窟
・細石器、細石刃

・アジア人がべーーりんぐ海峡を渡ってアラスカに到達しアメリカ先住民になる

大洪水、水位が上昇。
・日本列島形成(氷河期が終わり日本列島は大陸から切り離される)
1.15万年 ・ムー、アトランティス大陸爆発沈没説
1.1万年
1万年 BC8000 沖積世  完新世 中石器時代中期 シュメール都市文明
クレタ文明

・樹木が減少
・ベーリング海峡水没始まる

・シベリアの狩猟民は南アメリカへ到達し、黒曜石の槍でマンモス狩り
9500年 BC7500
9000年 BC7000 北半球の夏に日射量が多く氷床は縮小した。大陸は海に比べて暑くなった。アフリカからインド、東アジアにかけては湿潤になり、サハラ砂漠は緑り覆われた。
・パレスチナ地域は
野生の麦が採れ、石器のかまど、石皿、石臼、石のきねを使用
8500年 BC6500 ・極北の石器はバイカル湖周辺の石器と似ている
・南アメリカで唐辛子を栽培
8000年 BC6000 新石器時代
土器・農耕、牧畜文字
・長江中流湖南省で稲の栽培
南アメリカのアンデス遺跡でインゲン豆栽培
・韓国 新石器文化
7000年 BC5000 中石器期時代後期 ・メソポタミア土器、エルメンティタン土器、エルテベ土器、中国土器
BC4800 ・メキシコでトウモロコシ栽培
BC4700 ・長江河口で稲栽培し、豚や水牛を飼育
6500年 BC4500 ・エジプト先王朝時代(新石器文化農耕・牧畜)
6000年 BC4000 温暖化による海面上昇 ・中国 早鞋山遺跡から水田遺構
・長江中流の城頭山遺跡で祭壇、農耕儀礼使用生け贄を埋めた穴。モミ殻。
メソポタミア文明
青銅器文化
・ノアの箱船・大洪水説
ニジェール文明(サバンナ地帯で、テフ、コウリャン、トウジンビエ、ゴマ油等の植物栽培)
5500年 BC3500 新石器時代 ・メソポタミアに都市国家発達
・ユーラシア大陸の草原で遊牧民は磨製石器使用
5300年 BC3300 ・エジプトの古代墳墓で象形文字
5000年 BC3000 ヨーロッパ西部に巨石文化展開
・エジプト文明(初期王朝時代
・インダス文明

インド西部のインダス川南にドーラビーラ遺跡。東西781m、南北630mの外壁の中に城塞や公共広場、住宅街が並び水道が完備していた。世界最古の幅3.2mインダス文字10文字看板を発掘。
・エーゲ海で青銅器文明
・ベーリング海峡水没
・メキシコでサツマイモ栽培
・南太平洋バヌアツ共和国で縄文土器
・エジプトカイロ南西400qアビドスでエジプト第1王朝墳墓群 船着き場遺構から木造船23m×2m深さ75p『太陽の舟』を発掘。
4700年 BC2700 金石過度期 ・メソポタミアのテル・アスマル・マリで鉄器時代始まる
4682年 BC2680 カイロ南西サッカラ近郊の丘陵地で古王国時代第3王朝前後に造られた世界最古級石造建築物(初期のピラミッド酷似)を早稲田隊が発見。高さ5mの台形(2002.9.19)
4600年 BC2600 ・パキスタン 黄金装身具をつけたペルシャに嫁いだ王女のミイラ。
4500年 BC2500 鉄器文化
・エスキモー文化
・アメリカインデアン人は土器製作
・日本で稲のプラントオパール

・エジプト カイロ ギザピラミッド近くで4500年前の手つかず石棺が発見された(2002/6)
BC2333 ・韓国 檀君 朝鮮王となる(三国遺事)
4000年 BC2000 黄河文明
・エジプトでパン焼きカマド
・アメリカインデアン人は銅器製作。
3900 BC1900 青銅器時代 ・エジプト ナイル川 王家の谷近くで最古のアルファベット(ローマ字やギリシャ文字の原型)
BC1650 ・南アメリカのアンデス山脈で落花生栽培
BC1600 ・ミケーネ文明台頭
殷朝(商)興る、青銅の製作
BC1558
3500年 BC1500 ・メキシコ地域は農耕社会になり、リャマが家畜化
3400 BC1400 ダハシュール北遺跡からツタンカーメン王の遺物
3200 BC1200 モーゼのエジプト脱出
・トロイ戦争

・西アジアの遊牧民は馬にはめる青銅製くつわはみ、あぶみを製造。
BC1027 ・日本に青銅の製造が伝わる。
・殷滅び周興る
3000年 BC1000 ・トナカイ飼育、ソリ使用
・韓国 青銅器文化
・中国 四川省成都市 金沙遺跡で黄金の仮面、玉器、青銅器人物立像、正座人物/寅/蛇の石器、矛/斧、象牙等千点出土。(殷代末から周代に長江上流域の政治・経済・文化の中心)
BC955 ソロモンはイスラエルの王となる
BC936 ・イスラエル国122部族に分裂。予言者イザヤ(神武)は東進し天山山脈の北にヤマトウに居留
BC900 フェニキア人の活動活発化
2800年 BC800 鉄器時代 ・ペルー北部のクントゥル・ワシ遺跡(アンデス文明の源流)から金冠
BC753 ・都市ローマ建設
BC725 ・神武東征の一団はエルサレムを放棄し東方を目指す
BC722 ・エルサレムはアッシリアに侵攻され陥落
2600年 BC600 ・ハワイへ移動
・玄奘ローランを通る
スキタイ文明騎馬民族スキタイ人が草原地帯で活躍。(王冠、耳輪、指輪、弓矢、短剣、よろい、兜、馬具を製作し浮き彫りや透かし彫りおよび動物デザイン)
BC586 ・イスラエル国滅亡しイスラエル民はバビロン捕囚となり、放浪の歴史。
BC563 ・釈迦誕生
2525年 BC525 ・ヘルシャ帝国 オリエント統一
BC551 ・孔子誕生
2500年 BC500
BC492 ・ギリシャ文化
・サマルカンド西のブラハに250q大城壁
BC483 ・釈迦没
BC372 ・中国櫓の国に孟子誕生(〜BC289年)武力による覇道政治ではなく仁義を基本とする王道政治を説く。
BC334 ・アレクサンドロス大王の東方遠征
BC300 ・アレキサンドリアで地下墳墓 死者の町
韓国 鉄器文化の普及
BC221 秦の始皇帝中国統一
蹄鉄製作
BC202 ・漢の建国
BC108 ・古朝鮮滅亡
BC28
BC27 ・ローマ帝政始まる
2004 BC4 ・イエスキリスト誕生
1999 AD1
AD2 仏教がインドから中国へ渡る
AD25 ・後漢の建国
1970 AD30 現代 ・イエスキリスト処刑
AD79
・イタリア・ポンペイ遺跡からヴェスブィオ火山噴火による火砕流で埋没したポリビウス家の調査結果によると、乳製品、銀製食器、ガラス製品、ブロンズ像を使用していた。
AD100 ・世界人口約1億人
AD105 ・製紙法の改良
AD166 ・ローマの使節中国に来る
AD194 ・高句麗 賑貸法実施
AD200
AD220 ・中国三国時代
AD226 ・ササン朝ペルシャの再建
AD248 ・倭国 卑弥呼
AD280 ・晋の中国統一
AD300 ・ガーナ王国(農業、製鉄、金と塩の取引)
AD313 ・高句麗 楽浪郡を滅亡させる
・ローマ キリスト教公認
AD313 ・中国五胡一六国時代
AD317 ・東晋の成立
AD372 ・高句麗に仏教伝来
AD375 ・ゲルマン民族大移動
AD384 百済に仏教伝来
AD395 ・ローマ帝国は東西に分裂
AD414 高句麗・広開土王碑建立
AD433 ・新羅・百済同盟成立
AD439 ・中国 南北朝成立
・六朝時代
AD462 道教の成立
AD476 ・西ローマ帝国 滅亡
AD500 ・ハワイ、イースター島へ移動
AD503 ・新羅 国号と王号を定める
AD535 ・アフリカからペストがヨーロッパに伝染し猛威により人口激減
AD581 随が中国統一
AD600 ・ティアワナコ文明(農業ジャガイモ、土器、青銅ナイフ、斧、神殿、彫刻、)
AD610 イスラム教 創始
AD618 唐の建国
AD660 ・百済 滅亡
AD668 ・高句麗 滅亡
AD676 新羅が朝鮮半島統一
AD698 ・渤海の建国
AD700
AD800
AD900 ・後百済 建国
AD901 ・後高句麗 建国
AD918 ・王建 高麗建国
AD926 ・渤海 滅亡
AD935 ・新羅 滅亡
AD936 ・後三国の統一
AD960 ・宋の建国
AD1000 ・ニュージランドへ移動
AD1100
AD1200 ・アフリカでガーナ王国にかわりマリ王国
AD1300
AD1400
AD1500 ・ペルー リマ郊外 大規模墓地でインカ帝国の木綿でつつまれ食物・陶器・毛皮等の副葬品とミイラ2000体で発見。(2002/4/18)
AD1543 ・コペルニクスは地動説
AD1558 ・ジャガイモがアイルランドから東ヨーロッパに伝わる
AD1594 ・中国の陳振竜は、ジャガイモをルソンから持ち帰る。
・アイルランドでジャガイモ栽培。
AD1650 ・世界人口約5億人
AD1687 ・ニュートンは万有引力
AD1776 ・アメリカ独立宣言
AD1859 ・ダーウィン種の起源
124 AD1876 ・電話機をベル発明
121 AD1879 ・電球をエジソン発明
・アインシャタイン誕生
115 AD1885 ・自動車をダイムラー発明、ヘルツは電磁波証明
1896 ・近代オリンピック第1回アテネ大会開催。マラソンタイム2:58:50
97 AD1903 ・ライト兄弟 飛行機を発明し初飛行
86 AD1914 ・第一次世界大戦開戦
82 AD1918 ・第一次世界大戦終結
AD1922 ・ソビエト連邦誕生
71 AD1929 ・世界恐慌(ウオール街で株式大暴落)
AD1940 ・約23億人
61 AD1939 ・第二次世界大戦開戦
55 AD1945 ・広島/長崎に原子爆弾投下
第二次世界大戦終結
AD1946 ・電子計算機エニアックが米国ペンシルバニア大学で誕生
48 AD1952 ・米国水爆実験
43 AD1957 ・ソ連 人工衛星打ち上げ
AD1963 ・米国ケネディ大統領暗殺
AD1964 ・東京オリンピック
31 AD1969 ・米国 アポロ11号人類初月着陸
25 AD1975 ・ベトナム戦争終結
AD1987 ・約50億人
AD1990 ・東西ドイツ統一
AD1991 ・湾岸戦争
・ソビエト連邦崩壊
AD1992
AD1993
AD1994
AD1995
AD1996
AD1997 ・チェス競技でコンピュータが人間を破る。
AD1998
AD1999 ・トルコ、台湾地震 ・気候不順、オゾン破壊 ・世紀末迎える
・約60億人
・中国は11月に最初の無人宇宙船(神船1号)を打ち上げ、回収した。
AD2000 ・9月オーストラリアにてオリンピック柔道で田村 金メダル
AD2001 ・9/10米国 世界貿易センター、ペンタゴンがタリバンというテロによりハイジャックされた旅客機を激突され破壊された。死傷者は1万人規模という。
・10/7米国防総省は米英両軍が10/7日アフガニスタンの首都カブール等を50発の巡航ミサイル、爆撃機・戦闘機計40機により空爆したと発表。
・10/12米国フロリダ州3人に続きニューヨーク市NBC TV局員が炭そ菌感染した。
・11/13アフガニスタンにて米国の支援を受けている北部同盟は、首都カブールに進攻し陥落させた。また、米国ニューヨークでアメリカン航空旅客機がエンジン事故で墜落。
AD2002 ・中国3/25日無人宇宙船(神船3号)を打ち上げ4/1日内モンゴル自治区に帰還。
・国立天文台すばる望遠鏡は、銀河周辺の超巨大ガス雲を撮影(4/17)

・アフリカ ナイロビに住むナナフシに似た1914年ぶりの新種目にマントファスマとデンマーク/ドイツ研究者が銘々(2002/4/19)
・31ケ国を結ぶ21世紀絹の道アジアハイウェイ13万キロを計画(2002/5/19)
・火星の地下に小売りの存在をNASAがマーズオデツセイのデータ分析し発表。(2002/5/29)
・シベリアで地球の肺とも言うべき森林火災6200平方キロ焼失(2002/6/10)
・中国四川省白貢市で恐竜100体以上の骨格化石が発掘(6/25)
・米ニューヨーク州立大エッカード・ウィン教授は、遺伝情報からウイルス合成した。人工性名生命への第1歩となる。(7/12)
・アフガニスタン中部バーミヤン仏教遺跡は2001年タリバーン政権によって爆破・破壊(巨大大仏石窟内の壁画等)されていたが、歩む仏陀壁画が残存。(7/13)

・米カリフォルニア工科大は第10惑星を発見した。直径1250kmの巨大な小惑星で、“クワーオワー”と命名。(8/7)
・ビッグバン直後に出来た金属を含まない生きた化石ともいえる星(赤色巨星HE0107-5240、重さ太陽の8割、金属の割合は太陽の1/20万)を南天 ほうおう座近くに米独チームがチリ欧州南天天文台発見。(10/21)
・銀河系の中心にブラックホールの証拠であるX線反射星雲(ブラックホールは物質を高速で吸い込むときにX線を放出し、太陽の100万倍の明るさで光るが、このX線で近くの低温ガス星が片側だけ光る)3個を日米のX線天文衛星が発見。(11/6)
・4億光年彼方にブラックホールが2個ある銀河が発見された。X線天文衛星チャンドラによりNASAが観測。(11/20)
・NASAは土星探査機カッシーーニが土星最大の衛星タイタン(直径5千km)を1200kmまで近づいて撮影。(2004.10.28)
・インドネシア フロレス島で身長1mの人の新種を発掘。18000年前まで生存していた。
・ビンラディン容疑者は9.11テロに関与したことをビデオ放映しました。(2004.10.30)

AD2003 ・米国2/1 9:16着陸態勢に入ったスペースシャトル コロンビア号は最後の言葉“ラジャー”を送信した後、交信不能となり、なり、空中爆発し乗員7人死亡。テキサス州に破片が散乱。
・3/18日ブッシュ米国大統領はイラクフセイン大統領と2人の息子に亡命を要求。3/20 午前10時過ぎ米国はイラクに対し開戦宣言し、米英軍30万人により攻撃開始。
・5月SARSの感染は世界的に拡大し収束せず、死亡者は数千人に上る。
・10/15日 中国は初の有人宇宙船「神船5号」を長征2Fロケットで打ち上げ成功した。42年ぶり3ケ国目の快挙である。
・11/5日 国立天文台チームは、ハワイのすばる望遠鏡により128億年3千万光年離れたかみのけ座方角に銀河を発見した・英仏伊豪研究チームは、2万5千光年の近さに小銀座を発見した。
・12/25 欧州火星探査機は火星に着陸。岩石や砂の組成を調査しまた、水脈がないかどうかも探査予定という。 
AD2004 ・1/4日NASA ジェット推進研究所は火星探査車スピリットが火星に着陸と発表した。
6日地表をカラー撮影した写真を公開しました。赤茶けた大地に小石が散らばっている。

・1/3日 NASA水星探査機スターダストはビルト2彗星に接近し雲の微粒子採取に成功本彗星は氷で出来ており水分や微粒子を放出していることが観測できた。
・1月米国 ブッシュ大統領は、月や火星に宇宙基地を建設する構想を発表するらしい
・3/5 米国 火星探査車スピリットは火星でハンフリーと名付けられた暗色岩石の表面 亀裂に、過去水がたまり水に溶けていた鉱物成分が結晶かした可能性が強いとNASA発表。
・3/9 NASAスピッツアー望遠鏡は163千光年の小銀河に星が生まれるゆりかごを発表。
・3/10 米宇宙望遠鏡科学研究所はハッブル望遠鏡が137億年前に宇宙が誕生して約8億年後に誕生した銀が含まれた画像を発表。
・3/16 「
セドナ」と名付けられた太陽系外側の直径1700km新天体をカリフォルニア工科大学/エール大観測チームが発見。太陽からの距離は冥王星までの倍以上1300億km。公転周期10500年、赤色をしており地表温度は−240度という極寒。(2004/3/16)
・アテネでオリンピック開催。水をイメージした開会式。(2004.8)
・ロシア連邦軍司令部があるロシア南部北オセアニア共和国にて、チェチェンのロシアからの独立を要求している武装集団は、学校を占拠し、200人死亡700人負傷発生。、(200.9.3)
・スマトラ島沖地震による津波により、インドネシア、インド、スリランカおよびアフリカ広域におよび被災500万人、死者15万人規模の惨事となる。(2004.12.26)
AD2005 ・NASAは探査機ディープインパクトを4億3千万km先のテンペル1彗星に激突させ、内部物質調査するため発射した(2005.1.13)
・欧州宇宙機関(ESA)の小型探査機ホイヘンスは、土星の衛星であるタイタンに着地し、地表の画像をNASA探査機カッシーニを経由して送信してきた。数十センチの氷塊が点在している(2005.01.15)

・米モンタナ州の6800万年前の地層から伸び縮する骨細胞DNAの恐竜化石を発掘。(2005.3.25)
・日本調査隊はシリアで くさび形文字で書かれた50点の文書を発見(2005.3.27)

・中国は宇宙船 神舟6号を10月12日酒泉衛星発射センターから打ち上げ成功した。2003年以来2回目となった。(2005.10)
AD2006 ・NASA 彗星探査機は彗星微粒子サンプルを地球に持ち帰る予定。
AD2007 ・国連環境計画UNEPは、ヒマラヤ地方は70年代に比べ平均気温が1度上昇し、5千の氷河湖で氷河融解が進行し、大洪水を予測。(2002/4/18)
AD2012 ・マヤ カレンダー第5太陽時代/インディアン ホピ族の伝承、人類の危機を2012年12月23日と予言。
AD2021 ・NASAは火星有人探検予測(2001.5)
AD2025 ・約80億人予測
AD2025 ・直径70m小惑星2000SG344が確率1/500で地球に衝突と予測。現在1300万qの位置(国際天文学連合 00.11.4)
AD2050 ・約94億人予測
AD2880 ・直径1km(広島型原爆の数百万倍)の小惑星DAが3/16日に接近予測と米国研究グループが発表(2002/4/5)
AD2200 ・約107億人予測
・他惑星への移住計画構想始まると予測。