驚愕のオーパーツ(ooparts)
  
オーパーツとは、現在の文明以前に超高度文明が存在したことを裏づける製造物等を言います。つまり、それを
生み出した時代や文化のレベルにあわない場違いな製造物、工芸品、遺物および足跡等です。
4億年前の鉄製ハンマー
アメリカ テキサス州 ロンドンの古生代初期オルドヴィス紀(三葉虫生息)砂岩層から、1985年頃 鉄製ハンマーが発見された。柄がついている。

4億年前の鉄釘
古生代デボン紀のスコットランド ダンディー近郊キングーディー採石場の岩石層内から1844年、長さ4pの鉄釘が発見された。
3億年前の採石場
フランス エクサンプロヴァンス市近郊の採石場で、1786年 地下15mの石灰岩と粘土まじりの砂土層から、化石化したハンマーのや、金属コインおよび長さ2.3m厚さ3pのメノウ化した木板工具も発見された。
3億2千万年前の金の撚り糸
スコットランド ラザフォート゛南方 ツィード川付近の採石場から、1844年 古生代石炭紀の岩石中に金の撚り糸を発見した。
3億1千万年前の金鎖
リノイ州モリノンヴィルで3億1千万年前 古世代石炭紀の石炭の中から、1891 年長さ25p純度8金の金鎖が発見された。
2億5千万年以前の三葉虫を踏んだ靴跡
米国ユタ州アンテロプスプリングスから今から5〜2.5億年前に生息した三葉虫を踏んだ足跡を発見した。長さは26p幅8.9pというから私とほぼ同じであるから米国にしてはわりと小柄な人のものだ。もっとも現在の米国人は数百年まえの移民だし、先住民にしろ数万年前にアジア大陸から移住してきたのだから現在の人々とは全く異なると思う。
1億4300万年前の河床から恐竜と人間の足跡
米国テキサス州グレンローズを流れるパラクシー川 河床の石灰岩層下から、約1億4300万年前 白亜紀時代の恐竜と人間の足跡の化石が出現した
(大きいもので長さ33p、子供の小さいものもある)
つまり6500万年以前の恐竜時代に、人間がいたことになるが、人類の祖先(巨猿 ドリオピテクス)が現れたのは、せいぜい3500万年前以降であり、今回の足跡は現在の人類の祖先ではあり得ない。
尚、恐竜の化石は約500種発掘されているが4500種はいたと見られる。
恐竜時代の靴痕
恐竜時代の岩石に残る靴痕
氷河時代の純金容器
氷河時代の純金細工の容器
古代エジプトに白熱電球
エジプト デンデラのハトホル神殿地下通路に電球のレリーフが描かれている。フィラメントを持っている長いガラス管のような形をしている。
2千年前の古代電池
イラクの首都バグラッド南西パルティア遺跡から、1937年 高さ15p粘土製小壺が発見された。壺の中はアスファルトで埋まり、中心部に鉄棒がはいった長さ10p直径2.6pの銅製円筒が納められていた。
モヘンジョダロ遺跡に残る核戦争の爪痕
インダス川流域のパキスタン シンド地方にあるモヘンジョダロ遺跡には、高熱ににさらされて変質したと思われるガラス上の地質があり核戦争の跡ではないかと言われている。
ナスカの地上絵
南米ペールーの飛行機で高度からしか全体像が見えない、ナスカの地上絵が1939年発見された。
マヤ文明期の水晶どくろ
ルバアントム遺跡から超硬いロッククリスタル製の精巧なドクロを英国探検家フレデリック・A・ミッチェルが発見した。二酸化珪素で研磨しても150年はかかると言われる。
謎の金属ヒヒイロカネ
竹内文書に記された比重は金よりも軽く、鉄よりも柔らかであるが合金にするとプラチナよりも硬くなると言われ、錆びず、古代の宇宙船天空浮舟の材料にも用いられたと言う。
インドの錆びない古代の鉄柱アショカ・ピラー
首都ニューデリィー メハラウリのトゥーブ・モスク境内に立つ高さ6.9m直径44pの鉄柱。千数百年間風雨にさらされているが、全く錆びていない不思議な鉄柱である。
南極大陸の海岸線が描かれたピリ・レイスの地図
トルコ・イスタンブールのトプカピ宮殿から1513年にピリ・イブン・ハジ・メメドが記した地図が発見された。この地図は古文献をもとに製作されたといわれるが、南極大陸の一部の海岸線が描かれている。
与那国島の海底遺跡
人工的な階段やテラスを持った広場。
ミステリィーサークル
イギリス西南部のソールズペリー平原一帯の麦畑に一夜のうちに突然出現する幾何学模様。
メキシコに恐竜の土偶
1945年7月以来メキシコ アカンバロ市から紀元前数千年の恐竜形のアカンバロ土偶が発見され、その数3万点を越えている膨大な数である。
イカの模様石
ペルー イカ町から恐竜や太古の地球地図が描かれた模様石が多量に発見された。
火星地表に人面岩
ヴァイキング号が1976年火星表面を撮影した映像中に縦2qの人工的な人面の形をした岩をほ発見した。
アルミニュウム製の帯止
中国の江蘇省から発見された金属しかもアルミニウム製の帯止。
聖徳太子の地球儀
兵庫県 斑鳩寺にある球体の地球儀。
UFO墜落
米国ニューメキシコ州ロズウェルで1947年7月にUFOが墜落した。
インカの巨大な六枚屏風岩
ペルーのインカ遺跡オヤンタイタンポ山上の砦に造られた巨石遺跡である。クレーン等の機械がないのに隙間無くにどのようにして設置したのか不思議です。
古代インドの空をとんだヴィマーナ
時速300q以上の光速で空を飛んだと言われる。33人のりの小型から大型まで何種類かあった。
コスタリカの石球
中米コスタリカのディキス地方のジャングル伐採中に1930年、発見された真球に近い100個の花崗岩製の石球。ハーバード大学のロスロップ教授が調査した。幾何学的に配置され、大きい物は直径2.4m、重さが20tもあった。
古代のグライダー
エジプトのサッカラ郊外の墳墓から1898年、イチジク木製 鳥の模型が出土した。1969年カリルメシハ博士は、これを飛行可能な古代のグライダーとした。
日本のピラミッド クロマンタ
通称クロマンタ−秋田県鹿角市の黒又山は人工的に造られた期檀の上に階段状のテラス遺構が重なっている。頂上には磐座がある。
モヤ山ピラミッド、大石神ピラミッド、五葉山ピラミッド、千貫森ピラミッド
皆神山のピラミッド、三輪山ピラミッド、尖山ピラミッド、東谷山ピラミッド
葦嶽山ピラミッド

常現象

バミューダトライアングル
米国バミューダ、フロリダおよびプエルトリコを結ぶ三角海域で発生する怪奇現象。1945年以来この海域では航空機、船舶が100機以上も行方不明となっている