トップ 塾の活動 プロジェクトの周辺 塾の案内 トピックス リンク
 山村集落再生塾のご紹介
 
 活動の目的
  
  今、全国の農山村は人口の激減、住人の高齢化などによりかつての集落の構成基盤が変質し、
 過度に疲弊しています。とりわけ茅葺きの家屋を維持していくのは困難で、このままではほど
 なく消滅し、わが国の懐かしい原風景が失われてしまいます。
 そこで「山村集落再生塾」は国、自治体、企業などとの協働により山村集落を支援し、わが国
 の山村の原風景の再生、ひいては環境保全に寄与することを活動の目的としています。
 
 主な活動
 





  
秋の茅刈り





   屋根の維持













 家屋の保全支援
 
 
現在は福島県南会津
 郡の水引集落を中心
 に活動しています。
 ここを基点として、
 次第に活動の輪を広
 げていきます。

 毎年、晩秋に屋根の
 葺き替え用の茅を地
 域の人たちと一緒に
 刈ります。

 前年度に刈り取った
 茅を用いて、屋根の
 痛んだ部分に差し茅
 をします。家全体を
 丸ごと葺き替えるの
 は容易ではないので
 水引では屋根の維持
 のために差し茅の方
 法が主に取られてき
 ました。
 
 2008年、屋根が崩落
 して廃屋のまま放置
 されていた家屋の解
 体を、集落の人たち
 の協力で実施しまし
 た。
 この経験から、もう
 これ以上、一軒の家
 も潰さない、という
 のが私たちの基本姿
 勢になりました。











 一人住まいの橘モト
 ノさんの家は雨漏り
 が始まり、家そのも
 のも北から南にかけ
 て大きく傾いていま
 した。
 2009年の春から夏に
 かけて、地元の職人
 さんたちの協力でこ
 の家の屋直しをする
 ことができました。

 

水引集落西側からの景観

 
2006年の大雪で屋根が潰れた家       みんなの協力で廃屋の片付け

 
   秋の茅刈り            差し茅による屋根の維持

 
修復前の状態        修復後は集落の景観が大きく変わりました             
 
 
塾の情報
 
  事務所 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-15-805
         E-mail : info@sansonjuku.org
  
主宰者 : 藤 木 良 明
トップ 塾の活動 プロジェクトの周辺 塾の案内 トピックス リンク

山村集落再生塾

" border="0">