木曽駒ヶ岳・宝剣岳
(きそこまがたけ・ほうけんだけ)
  (標高 2956.3m・2931m)


山行日 2009. 9.7
所在市町村名 長野県 宮田村/上松町/木曽町
メンバー ふたさん、makoさん、だんべえ
コース  

    
菅ノ台バスセンター === しらび平   ∞∞∞   千畳敷 〜 乗越浄土 〜 
     
           (臨時バス)    (ロープウェイ)  (8:20)    (9:00)

     中岳 〜 木曽駒ヶ岳 〜  乗越浄土 〜 宝剣岳 〜 極楽平 〜 千畳敷
    
(9:20)   (9:45)  巻道  (11:05)   (11:15)  (12:25)   (13:35) 

    
菅ノ台バスセンター 〜 しらび平 バス約20分 (片道大人¥800)

    しらび平 〜 千畳敷         ロープウェイ約7分 (往復大人¥2200) 

    バス、ロープウェイとも季節によって臨時便が出ています。

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。




静かな中央アルプスを、ノンビリと歩こう!!
と企画しましたが、仕事の都合で
小屋泊が不可能になってしまいました。
直前まで、変更・・・と考えてきましたが
とりあえず、木曽駒だけは登りたい。
のリクエストに答えて、中央アルプスデビューとなりました。


半日、仕事をしてその足で高速で駒ヶ根まで、一気に進撃〜  
まずは腹ごしらえ・・・
駒ヶ根と言ったらこれ。「ソースカツ丼」ですよ〜♪
看板が目に付いたので、明治亭に飛び込みました。
お昼ごはん食べてないから、きたぁ〜!!
で、一気にたいらげました(笑)。
お味は??少々甘めのタレ仕上げですが
美味しい・・・
他のお店のも、次回は食べてみたいですね♪
レジの前にこんなパイが・・・。
どんな味かなぁ〜
買ってみよっ!!
お味は??
う〜ん、なんとも・・・。



腹ごしらえが済んだら、汗を流しましょう・・・
直ぐ前の「こまくさの湯」に入ります。
大人¥600
入浴後、菅ノ台バスセンター駐車場に入りますが
夕方には、ゲートが開いていて
自由に出入りできます。
駐車料金 一日¥400でしたが
結局、ウィークデー駐車なので?無料でした。



駐車場で、ご一緒してくれるふたさんと合流ですが、彼は
夜遅くなりそう・・・待っていたかったのですが、ついつい
寝入ってしまいました(汗)深夜、ふたさん、到着。
翌朝、朝食を摂りつつ今日の予定を確認します。
久々の3000m級の山です♪天気も良さそうです♪♪
予定時間より早く、バスが発車です。
なんでも、臨時便とか。
始発には間に合いませんでしたが、お次のバスに
乗車できました。
約20分で、しらび平に到着です。
ここからはロープウェイで、一気に標高2612mの
日本最高所駅の千畳敷まで登ります。
観光客も多いですが、さすがに
朝一、怒涛の混雑は無かったので
ひとまず安心ですが、下りの時は
きっと、一杯なんだろうなぁ〜・・・
しかし、今日はバッチリ晴れましたね〜!!
最高の天気です。
雲ひとつ無い天気って、最近山行きでは無かった・・・。






千畳敷みる宝剣岳・・・。かっこいいなぁ〜


一旦、千畳敷カールの中へ向かって下りこみ
右に散策コースを見ながら、乗越浄土への登りへと
登山道を進みます。



  
タカネトリカブトとタカネグンナイフウロ








八丁坂
この辺りから、きつくなってきますね・・・
マイペースで進みましょう。
しかし、天気、良い。



振り返ると、うわぁ〜!!南アルプスだぁ〜!!富士山だぁ〜!!








富士山


登りあげて、乗越浄土
伊那前岳へは、右のルート。
左に僅かで、宝剣山荘
広い稜線です。
山頂(木曽駒)へ向けて進みます。
天気がいいので、ついつい景色に見入って
のんびりペース。
でも、今日は余裕のコースなので
のんびり行きましょう・・・。
お〜っと!!
既に終わっているものと思っていた
「駒ヶ岳のコマクサ」残っていてくれました♪





振り返ると、宝剣岳〜




中岳山頂は地味ですが、周囲の展望は最高です。



中岳から御岳。右端が木曽駒ヶ岳山頂



木曽駒ヶ岳山頂に着きました。
登山者は、比較的少ないですね・・・。



三角点は一等です・・・文句ありません!!



槍ヶ岳から穂高連峰、笠ヶ岳までばっちり!!


  
とりあえず記念写真を・・・。



三角点にタッチ!!

方位盤がありますが、刻まれた山の名前は
消えてしまって、全く解りません・・・。
それから、伊那・木曽二つの祠があり
信仰の山としても、山麓の村々に
崇められてきた山なんですね。

暫く、山頂からの展望を楽しみ
おや?ガスが沸いてきましたよぉ〜・・・
の声に、これはいけない、宝剣に行かなくちゃ・・・。




眼下に見える小屋は、頂上木曽小屋


下りは、中岳の巻道を通り
乗越浄土・宝剣山荘へ。
記念のお土産をGETし、いよいよ宝剣岳への登りです。




トウヤクリンドウも沢山見られました。




これこれ、この花も見ることが出来ました。
固有種、コマウスユキソウ。









左、中岳尖がりは宝剣岳、その右奥に空木岳




中岳の巻道から・・・右端のピークは三ノ沢岳




木曽駒バックに、宝剣岳へ・・・。



       
宝剣岳山頂〜!!このてっぺん、登れたのはふたさんのみ・・・




あたしゃ怖いので、こちらで我慢・・・。




宝剣岳山頂から千畳敷を見下ろします・・・。

ガスが後から後から沸いてき始めました。
こちらでも、展望を楽しんだり、スリルも味わったり?したので
先へ進みます。
ここからは、案内板では「危険箇所あり」のコース。
慎重に歩きますが、それほどでも・・・。




ガスが・・・宝剣岳山頂が、かすかに見えます。


      
ここが一番の難所・・・かな?(ふたさん提供)
下ってきたおじさんは、間違って左から下ってきて、焦っていましたが
なんとか下れました。見ていたこっちが、ヒヤヒヤしましたよ〜・・・。




イワベンケイの雌花




ほうきになった「チングルマ」



ここで挨拶を交わした、単独の男の方に
「重いので、りんご持って行ってください・・・」
と頂きました。ご馳走様でした♪
3人で食べましたが、とっても美味しかったですよ〜!!



極楽平に着きました。
広い稜線歩きだったので、気持ちがよくてこのまま
空木まで・・・と思ったのは、私だけ??
ここでランチです。

ここからは、あっという間に千畳敷まで下れます。
整備された、階段状の登山道。
ロープウェイ駅に着いたら
やはり観光客が、どぉ〜っと居ましたね・・・。
でも、とんとんと運良く乗り物にも乗れて
あっという間に、下界へ・・・。

別天地に、また行きたいな。


最後のウサギギク。

来年は、ここから空木岳の縦走を
考えています・・・。







2009年 後半・山行/お出かけ記録へ