嵩山
(たけやま)
  (標高789m)


山行日 2009. 2.1
所在市町村名 群馬県 中之条町
メンバー abeちゃん、なんちゃん、だんべえ
コース
  表登山道口 〜 休石 〜 天狗の広場 〜 小天狗 〜 不動岩 〜 中天狗 〜 御城の平 〜
    (8:40)     (9:10)    (9:40)    (9:45)   (10:05)   (10:50)   (11:00)

    経塚 〜 大天狗(ランチ) 〜 経塚 〜 一升水 〜 東登山道口
   
(11:05)    (11:15)    (12:40)  (12:45)    (13:50)

           
 ※コース時間はあくまで、当人の記録によるもので休憩や花撮り時間を
              たくさん含んでいますので、あてになりませんので参考にはしないでください。

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。




そう言えば、この冬は山頂で甘酒、飲んでないなぁ〜・・・。。
そんな時に、リクエストが。
と言う事で、ミニオフ決定!!
赤城山か、その周辺を歩きましょう。

当日、赤城山にはどんより雪雲が立ち込め
間違いなく極寒体験できそう(笑)。
全員集合後、検討会議。
暖かい・・・かな?半ば独断で?
嵩山に転進しました。




道の駅「たけやま」に駐車します。

道の駅から、左に表登山道の入り口があります。
雑木林の中、つづら折れの登山道を歩きます。
休石に到着。
観音像があちこちに点在するようで
ここから右に入り込んだところにも
あります。
観音像探しで、右へ左へうろつきます(笑)。。
たまには、こんな足跡も見つけます。
良く整備された登山道です。
明るい尾根に登りあげると、そこは「天狗の広場」
左へ行くと、小天狗や不動岩があります。
行ってみましょう・・・。
小天狗です。
小天狗山頂です。





小天狗山頂から不動岩を望む・・・
(反転しますよ〜)



小天狗から榛名山



展望を楽しんだら、とりあえず
不動岩に行って見ましょうか・・・。



不動岩上から、鎖場取り付きを見下ろしています。



不動岩から、小天狗を望む。

小天狗から大天狗方面を見ています。
一旦、天狗の広場に戻り、
大天狗へと向かいます。途中、東屋があり
右へ行くと、胎内くぐり・・・なる岩があるそうな。
前回は、歩いていなかったので行ってみる事に。
狭い岩を通過しなければいけません・・・・
でも、最悪の方には(?)、右に迂回路があります。

ここから中天狗へのルートもあるようですが、
今日は冒険はしません!?
東屋に戻り、中天狗へ。

中天狗から僅かで、
石像が立ち並ぶ「御城の平」へ。


経塚から左へ、大天狗へと向かいます。
ここからは大天狗までピストンです。
ここにも、鎖が設置されています。
所々、補助的につかんで登ります。
後ろは「中天狗」、
大天狗に着きました。
ここ周辺は、風も無くポカポカと暖かい日差しが・・・。、
ランチはここで決定ですね。




大天狗からの展望




三等三角点が設置されていました。
は〜いっ!まずは甘酒で乾杯。
ランチはやっとの事で山頂鍋焼き。
abeちゃん差し入れの、温玉がグー!!


のんびりランチ。暖かいのでついつい延長です(笑)。
落ち着いたので、出発です。

経塚に一旦下り、東登山道から下山します。
こちらのコースも、全体的に整備されていますが
所々、階段状の部分の土が崩れていて、よっこらしょ
するところがありました。
観音像を見つけに、ちょっと胎内くぐり方面へと
横道に逸れます。

そこで、カモシカ君GET!!
しかも2頭、別の場所で・・・。


まず一頭目



でもって、なんちゃん発見の2頭目

彼らはきちんと、カメラ目線で
ポーズをとってくれました。



一升水。ここにも、観音様がありました。
道の駅、駐車場が見えてきました。
一気に下っていきます。


東登山口に着きましたが、風が稜線より強く
寒い!!


登山口から男岩を見てます。





親都神社の大ケヤキは有名です。



残念ながら、名物の蕎麦は
完売で食べられませんでした・・・。








2009年 前半・山行/お出かけ記録へ