弥彦山
(やひこやま)
  (標高634m)


山行日 2009. 3.21
所在市町村名 新潟県 弥彦村/長岡市
メンバー んがおダンナさん、Rさん、ひらさん、abeちゃん、なんちゃん、makoさん、だんべえ
コース
 猿ヶ馬場峠 〜 雨乞山分岐 〜 能登見平 〜 弥彦山(昼食)

    弥彦山山頂 〜 妻戸山  〜 八枚沢登山口

                                   
(弥彦山花のトレイルコース)

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。


今年も新潟、花のオフ会がやってきました。
しかし、天候がなんとも・・・
暖かい日が、続いたせいもありかなり開花が早いようです。
地元の「んがおダンナ」さんにお願いして
主な花のルートを偵察していただきました。
「予定通りでも、大丈夫でしょう。」
との事にひとまず安心。
と思っていたら
当日の天気が、どうも怪しい・・・。

花は雨が降れば開かないし、曇りでも
当てにはならないし、土壇場で遠征を急遽変更。
前日の緊急オフ会となりました。
それでも、沢山の方々に参加頂き
毎度ありがとうございます。


「道の駅 国上」でひらさん、んがお夫妻と合流。
あとは、んがおダンナさんにコースの設定をしていただき
あとは付いて行くだけ・・・。
八枚沢登山口駐車場は、予想通り満車。
しかし、一台は置けそうなので(手前の路側)ここに
二台置いて、一台で猿ヶ馬場峠へ。




猿ヶ馬場峠のゲート。
今日も完全にんがおさんにお任せで、
歩行も後にくっ付いて行くだけ(楽ですねん)
雨乞山の鉄塔を横目に見つつ、
ひと登りで、八枚沢コースとの合流点。
(画像は、この周辺からみた弥彦山)
やがて、お目当ての花たちが見え始めました。
時間が早いのか、カタクリなどはまだ花が反っていません。
振り返ると、雨乞山の鉄塔が遠くに見えました。
登山道はけしてきつい角度ではないのですが、
天気が良いせいもあって、薄っすら汗ばみます。
やがて、能登見平に着きました。
ハイカーは、花の時期ともあって大賑わい?
ハイカーは大きく二つに分かれます。
もくもくとひたすら山頂へと向かう方々と、
花の写真を撮るために、右や左へ挙動不審な(笑)
ハイカー(我々は勿論)
木々の間から、海が見えました♪
「海だーーー!!」
海無し県に住む遠征隊は、久しぶり?の海に感激です。
↑と似たような画像ですが、少し高度が
上がったところから撮ったものです。
もう少し先へ進むと、妻戸山への
分岐が現れます。




ひとまず、海をバックにパチリ。


    







分岐からは約270m、10分程で弥彦山山頂です。
あの白い山は?んがおダンナさんに聞いたけど
忘れちゃいました(スミマセン)
弥彦神社御神廟前からの展望
国上山の向こうには信濃川大河津分水路








弥彦神社御神廟裏からの展望。鳥居の右のピークは弥彦山の
もうひとつのピーク「多宝山」



遠く見える白い山並みは、佐渡の山々。



弥彦神社御神廟前でパチリ。

大賑わいの山頂。ちょっと早いけど、ここでランチ。
皆さん、沢山の美味しい差し入れ、ご馳走様でした。

お腹一杯になったところで、下山しましょうか。
下りは八枚沢登山口へと向かいます
途中で妻戸山?のピークと思われる三角点が・・・。。
日当たりの良い登山道です。
笹が両脇に・・・その中には。
咲いてますよ〜ミスミソウが。
進んでいくと、ここにも三角点?らしきものが。
でも、なんだか解りません。(地図には表記無し)
木段状の登山道が、延々とジグザグに続いています・・・。
でも、その脇にはミスミソウやカタクリが沢山咲いていて
疲れる下りも、寄り道しながらなので疲れません。

八枚沢登山口に下山。
トレイルコースの説明をんがおダンナさんが・・・
皆さん聞き入ってます?




お疲れ様でした。
2台停めておいた車に分乗して、猿ヶ馬場峠へ・・・。
ここで散会です。
ご案内いただいたんがおダンナさんRさん、
ありがとうございました。
また来年も?よろしくお願いします。



今回、出会った花たちです。


エンレイソウ


カンアオイ

    
カタクリとキクザキイチゲ




マルバマンサク

   
ミチノクエンゴサクとナニワズ


ショウジョウバカマ


ヤマネコノメソウ


カタクリとミスミソウ









































オウレンとミスミソウ

















     

















最後はヒオドシチョウ










2009年 前半・山行/お出かけ記録へ