湯ノ丸山〜烏帽子岳
(ゆのまるやま〜えぼしだけ)
  (標高 湯ノ丸山 2101m
       烏帽子岳 2066m)


山行日 2009. 6.13
所在市町村名 群馬県 嬬恋村 / 長野県 上田市 東御市
メンバー abeちゃん、なんちゃん、makoさん、だんべえ
コース
  
地蔵峠駐車場 〜 コンコン平 〜 湯ノ丸山(南峰) 〜 鞍部 〜 烏帽子稜線  〜
    (7:15)       (7:50)       (8:25)       (8:55)   (9:30)
    烏帽子岳山頂(ランチ)  〜 鞍部 〜 地蔵キャンプ場 〜 地蔵峠駐車場
       (10:10)           (11:40)     (12:15)      (12:30)

           
 ※コース時間はあくまで、当人の記録によるもので休憩や花撮り時間を
              たくさん含んでいますので、あてになりませんので参考にはしないでください。

※市町村合併により、所在地名が変更になっている場合
があります。調査不足で誤りがあるかもしれませんが
もし、ご存知でしたらメールでお教えいただけると幸いです。
今後のレポート作成に活用させていただきます。




梅雨に入って、山行き選定が難しい・・・
とりあえず、週末まで待って
天気の良い地域の山を検討。
結局、行かないことも・・・。
今回は、雷の予報が出ていたので
長時間の行程は無理。
手堅く、湯ノ丸山〜烏帽子岳の花(偵察かな?)
目当てになりました。


大方の予想通り、レンゲツツジはまだ早いです。
来週末もどうかな?
やっぱり、例年通りの月末かもしれませんね・・・。

車を地蔵峠に駐車(大駐車場)。トイレあり。
今回は、湯ノ丸スキー場のゲレンデを歩きました。
(リフトも利用できますが、早朝は動いてません)
ふるさとの森づくり県民の集い・・・があるようです。
派手なテントがずら〜・・・。
ゲレンデ歩きは、毎度ながら良いウォーミングアップになります。
へーへー・・・。会話が途絶えます。
天気は良いな・・・。
別のハイカー達が青空の中に吸い込まれていきます♪。
リフト終点から、右にツツジ平への入り口が
あるので、見頃なら入り込みますが、やはり咲いていないので
このまままっすぐ進みます。






ピンク色の蕾が綺麗だったので、?と覗くと
コナシ(ズミ)の花でした。木肌は桜に似ているので
最初は桜?と勘違い。花を見たら・・・




ミツバオウレンも咲いています


登山道は、歩き易いのですがなにせ登り一辺倒
ペースを乱さず、のんびり歩きましょう・・・。
幸い、風が爽やかなので汗もだらだらまで掻かないで
山頂に着きました・・・が
風が強すぎ!!
そのまま烏帽子岳と湯ノ丸山鞍部まで下ります。
鞍部に着きました。
コナシの大木には、白い花がビッシリとついていました。
青空が少しづつ無くなって来ました・・・。




稜線へ向かいます。
所々、赤?というかパステルカラーの花が見えました・・・
良く見ると、ムラサキヤシオでした。。







ベニバナイチヤクソウが咲き始め・・・





稜線に出ると、いつものところに
咲いていました、アズマギク。

何組か下山していきました。
はやいなぁ〜・・・。

そんな中に、リンクしていただいている
「石塚さん」ご夫妻とも、気がつかないうちに
挨拶を交わし、すれ違っていたのでした。
う〜ん、もっと注意していれば・・・
またしても、ニアミススライド、でした。

背中を向けているのが「石塚さん」ご夫妻・・・。


    
ツガザクラが目立ってました。
いつものところのミネズオウは、既にお終い。



イワカガミも小粒ですが、綺麗な色を出しています。




ミヤマハンショウズルはまだ硬い蕾でした。




この花は咲き始め。

山頂まではもう少し・・・。
見えてる、ピークは山頂ではありません・・・・。
へーへー・・・足、あがんね。
山頂に着きました。。
数組、休んでいました。生憎ガスってきて四阿山や
草津方面、八つも見えないし、当然来たアルプスも
見えません。まっ仕方ないですがね。




空がちょっと怪しくなってきました。
ランチは完了したので、早々に下山しますが
途中でポツポツ。
雨具装着?そこまでは降ってこなかったので
ラッキー!

鞍部から、湯ノ丸山巻き道で
地蔵キャンプ場へ。
新しく「ドウダンツツジの道」が出来ていたので
そちらを歩きましたが、今日の植樹祭?で植えたばっかりでした。
でも、数年後には雰囲気の良い
コースとなりそうです。


キャンプ場から湯ノ丸山を返り見ます。




青空が広がってきました・・・。
ちょっと物足りない?ので
高峰林道を抜けて、高峰山に
ハクサンイチゲを見に行ってみました。
今が見頃となっていました・・・。

   





ついでの?イワカガミ




烏帽子岳山頂・集合写真










2009年 前半・山行/お出かけ記録へ