トップページ 奏功的症例集 導入相談室 資料の請求 質問回答集


AHCCに関する情報については、情報を提供された医師や薬剤師が、理解しやすい言葉で、 健康食品に対する正しい知識、基本的な召し上がり方、臨床研究成果の報告などを紹介するものであり、 健康食品の効果効能を誇張し、または、保証するものではありません。

FAX情報サービスの具体的なご利用方法

FAX情報サービス 045-243-8119
インデックス情報番号 101
  1. はじめてFAX情報サービスをご利用になる場合は、情報資料の目次となるインデックスページを最初に引き出す必要があります。
  2. お手元のFAXの受話器を上げるか、オンフックボタンを押して下さい。
  3. 電話をする要領で045−243−8119にダイヤルして下さい。
  4. FAX情報サービスのアナウンスが流れた後に「」を押してからインデックスページの情報データ番号である「101」を続けて押して下さい。
  5. 再度、アナウンスがながれますので、受信ボタンまたはスタートボタンを押して下さい。
  6. 「ピーヒョロー」という信号音が聞こえましたら、そのまま受話器を置いてお待ち下さい。 直ちにお手元のFAXに情報を自動送信します。接続受信時間約5分20秒
  7. 情報をすべて送信し終わると回線は自動的に切断されます。
  8. インデックスページには、情報データ番号のリストが掲載されています。
    再度、045−243−8119にダイヤルし、必要な情報データ番号を押し、情報を引き出して下さい。 データ量が多い情報内容や回線状況によっては、10分から20分の接続受信時間が必要な場合もありますのでご了承下さい。
うまく接続できない場合

  1. 通話中の信号音が聞こえる場合、時間帯によっては、回線が混んでいて接続できないことが考えられます。 しばらくしてから再度お掛け直し下さい。
  2. 情報内容によっては、10分から20分の接続受信時間が必要ですので受信途中で停止しないで下さい。 受信途中で停止されますと情報を引き出すことができなくなります。データ量が多いのでご理解下さい。
  3. お手元のFAX回線が、プッシュ回線契約でなく、ダイヤル回線契約の可能性があります。 その場合は、接続しアナウンスが流れた後に「ピポパ音」が出るように設定スイッチを切り替えて下さい。 切り替え方法はFAXの機種により異なりますので、詳しくは、お手元のFAX機器のマニュアルを参照して下さい。 数字ボタンを押してみて「ピポパ音」でなく「ジコジコ音」が出ている場合は、 必ず設定スイッチを切り替えてから情報データ番号を押して下さい。 「ピポパ音」が出ないとセンターのホストサーバーが作動しません。



Copyright (C) 1998-2014 AHCC Consaltant Room. All Rights Reserved.