加太線資料館 Top

紀ノ川駅から加太駅までを結ぶ加太線が平成24年6月16日(土)に開業100周年を迎えます。

加太線は明治45年6月16日に当時の加太軽便鉄道が和歌山口駅(紀ノ川西岸)~加太駅 間を開業したことが始まりです。

沿革

加太線の歴史 加太軽便鉄道から現在までの年表など

廃線された路線

東松江-島橋ー北島-紀ノ川橋梁(現・河西橋)-和歌山口の旧・加太線の北島支線と紀ノ川橋梁について

施設と駅舎

八幡前、加太、梶取信号所の写真

車両

加太線を走った車両 1521系、22000系、7000系、7100系

写真集

準備中

住友金属専用線

2002年(平成14年)1月末で廃止となった住友金属専用線の痕跡

資料

初代社長の垣内太郎氏が所有していた昭和3年頃の県内交通機関優待券